消費者金融へ過払い金請求をしよう! 

過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」

消費者金融(サラ金)に借金をしている方、過去にされた方!違法な金利で借りてはいませんか?違法金利で借りた場合過払い金が発生します。過払い金はあなたのお金です。間違いなく取り戻せます。

サイトマップ

過払いなら戻ってくる

サラ金から365万円戻ってきた

実際に、サラ金相手の本人訴訟で、貸し手11社から約365万円の返還を受けたというケースもあります。



このAさんのケースは新聞でも報道され、Aさんは、全国で200万人以上いるといわれる多重債務者に「勇気を出して人生を取り戻してください。

私は法律とは無縁だったしお金もなかったけれど、徹底的に争って、過払い金を取り戻すことができました。」と励ましのメッセージを送っています。

Aさんは大学卒業してからOA機器メーカーに就職した後、商社の営業マンだった夫とともに脱サラし、喫茶店を始めました。

けれども開店資金が多くかかってしまったことや経営不振、また、店舗の家主さんとの不動産のトラブルがあり、93年5月に事業資金としての約10万円を大手信販会社から借入れましたが、すぐに支払いに行き詰ってしまいました。

初めての商売で資金が出て行くばかりで、とうとう食事代にも事欠くような有様になったのです。

借金は十数社に達して、月々の返済は約15万円にまで膨らみ、そして高金利の借金をまた新たに借入れた別の借金で返すという自転車操業に陥ってしまったのです。

Aさんが過払い金のことを知り、自分が支払ってきた過払い金の多さにショックを受けたのは2003年のことです。

本を買うお金のなかったAさんはたまたま目にとまった『クレサラ訴訟の実務』という本を書店で夢中で読みました。

引直計算をしてみた返済総額と自分が返済してきた額との差の大きさは大きな衝撃でした。

Aさんは、借金を重ね返済を繰り返してきた今までの苦労を思い、必ず取り返そうと心に誓ったのです。

過払い金の返還請求の第一歩は、まず債権会社に返還請求書を送付することです。

家計に余裕のなかったAさんは、切手代や印紙代を工面するのは簡単ではなかったのですが、それでも小銭をためて金券ショップで切手を購入して配達証明郵便で請求書を発送しました。

これに対してほとんどのサラ金は返答なしでした。

Aさんは、2003年8月、京都地裁にサラ金1社を提訴して、8ヶ月後、和解で30万円の過払い金を取り戻しました。

法律書の説明から学んだ、手書きの訴状でした。

そうして他の会社も次々に訴えていったのですが、それらのすべてが和解か勝訴でした。

Aさんはインターネットで最高裁の判例を調べて(初めに返還を受けた資金を元手にしてパソコンを購入したのです)法廷での主張のために役立てました。

約3年間、多い時で週3日、自転車で裁判所に通いました。

調停委員から、請求額の一部で納得するように迫られたりもしました。

数千円の訴訟費用の返還にこだわることも裁判所に理解してもらえませんでした。

怒りを感じながらの徹底的な争いの結果、ついにすべてに勝ったのです。


借金が減り、過払い金が戻ったケース

BさんとCさんのケースも紹介しましょう。

25年前に3社のサラ金から借金をしたBさんは、その後も3年から5年ごとに別のサラ金から借金をするという繰り返しをして、ついには弁護士に依頼して借金の整理をすることになったのですが、そのときには合計で500万円を超える借金になっていました。

各社10年以上、長いところでは20年以上に亘る借金の返済、借り入れの繰り返しだったのです。

引直計算の結果、借金の総額が100万円にまで減り、利息を入れて1000万円以上の過払い金の返還があったのです。

長年多額の借金に苦しんだBさんでしたが、返還された過払い金で借金を全額返すことができ、そのうえ手元にも大金が残るという結果になったのです。

Cさんの場合は、初めてのサラ金からの借り入れは10年前で、その後サラ金やクレジット会社から借り入れて、総額400万円の借金になってしまいました。

Cさんが依頼したのは司法書士です。

引直計算の結果は5件の会社から過払い金が発生していました。

この5社からの借金はなくなり、そのうえ150万円の過払い金返還を受けることができました。

最終的には借金を200万円にまで減らし、150万円の過払い金の返還を受けて、結果、借金を50万円にまで減らすことができたのです。

専門家に依頼することなく、自分でやってまるまるお金を残せる、過払い金返還請求マニュアル。
借金を減らしてお金が戻ってくる
サラ金への返済は法律違反
悪いのは金を貸すサラ金
今すぐ借金をゼロにできる
サラ金は違法な金利で金貸し
払い過ぎた借金を取り戻せる
4年で半額7年でゼロになる
過払いなら戻ってくる
過払い金を取り戻すために
サラ金の出方やり方
取引経過請求
借入を開始した日を思い出す
取引経過がごまかされていたら
取引経過を開示しなかったら
過払い金返還請求のデメリット
取引経過から過払い金を計算
過払い金の利息
借換え・借り増・途中完済があったら
取引経過の開示がなければ推定計算
取引経過一部開示には残高ゼロで計算
クレジットカードでも過払いになることがあるが
サラ金へ返還請求書
サラ金金返せ
みなし弁済など問題ない
法改正でなくなるみなし弁済
和解後の過払い金返還請求
返済が終わっているのに請求するのか?
サラ金が和解を申し入れてきたら
裁判しなくても取り戻せるか
和解の合意から支払いまで
過払い金を返してくれないなら裁判
過払い金返還請求の訴状を書く
サラ金の答弁書には何が書いてある?
法廷に出る
裁判を起こしてから和解
移送申立
反論には再反論
一度借金を精算するか返済を続けるか
自分で借金の整理をするか専門家に任せるか
弁護士依頼時の注意
弁護士に借金整理と弁護を依頼
残った借金は任意整理・特定調停で処理
個人再生・自己破産について
法律はあなたを助ける
クレジット・サラ金問題の弁護士会 相談窓口
全国の司法書士会の所在地・連絡番号
クレジット・サラ金問題の苦情申立先
都道府県の貸金業担当部課係
財団法人 法律扶助協会(法律相談先)
天国か?地獄か?ここが運命の分かれ道!元取立て屋が教える〜ブラックリストへの記載をされずに過払い金請求をする方法!〜
リンク集
過払い金請求・特定調停・裁判までも自分で出来る、元「借金問題専門 弁護士秘書」の借金減額マニュアル
過払い金返還請求完全マニュアル(ビデオ編)

サラリーマンにもあった!節税&資産形成実践マニュアル!
即日




























消費者金融へ過払い金請求をしよう! All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。